SysJnet

製品概要

 SysJnetは、ジョブ管理ツール(A-AUTO、HOPSS、Tivoli、JP1、AUTO400)で生成されるスケジュール関連データをホストで集約、サーバーで解析・編集してネットワークフロー図、ジョブ関連図、クリティカルパスフロー等の表示、出力を行います。

<全体概念図>


このような課題はありませんか?

「ジョブネット全体が大きすぎて把握できない。」

  •  ジョブの追加がたびたびあるので、都度ジョブネット図を修正する時間がない
  •  しばらく手を付けずにいたら、かなりの工数を掛けないと最新版にできそうにない
  •  新しい顧客が増えるたびに、ジョブネットを追加しないといけない

  • 「自動運用中、障害が発生した時にいつもあたふたしてしまう。」

  •  各ネットの関連が最新状態で把握できていない
  •  障害の際、影響範囲が特定できず、その後の消化が困難になる

  • 「いつも予定時間との戦いになる!」

  •  障害時、いつまでに復旧すれば間に合うのか、シュミレーションがしたい
  •  最新版のジョブネットフロー図をいつも共有したい
  • <SysJnetでジョブネットフローを表示したところ>


    SysJnetを利用した場合のメリット

    課題SysJnet 活用によるメリット
    ジョブネット全体の把握 各システムを1ボックス表示にすることで、業務単位、サブシステム単位に業務間の先行、後続の業務関連把握が容易にできます。
     またスケジュールの確認、追加、臨時変更時の他システムへの影響、実行結果のログ検証、障害時のリラン手順等の確認作業を効率的に行うことできます。
    フロー図の共有 Excelでの出力が可能なため、メールでの配布やファイルサーバーへの保存など、情報の共有が簡単に行えます。
    作業の効率化と正確化 ネットやジョブの先行・後続関係、スケジュール情報等をフロー化することで、各業務の運用環境、実行条件等の明確化を図ることができます。
    ドキュメントとしての活用 運用部門、開発部門で別々に作成、管理しているドキュメントの一元化を図ることができます。
    障害対応の迅速化 ネットワークフロー図が常に最新の状態で可視化でき、システム全体像の把握ができることから、システムの安全・安定運用に役立ちます。
     またシュミレーション機能を使うことで障害時の迅速な対応が可能となり、運用に関する総時間の短縮にも繋がります。

    <SysJnetでJOB関連図を表示したところ>


    製品紹介/機能詳細

    製品紹介

    解析対象JOB管理ツールA-AUTO、HOPSS、Tivoli、JP1、AUTO400
    対象OSWindows XP 以降,Windows Server 2003以降
    対応Microsoft OfficeOffice2000, OfficeXP 以降
    CPUIntel Pentium 4 2GHz 以上を推奨
    メモリ2GB以上
    HDD2GB以上
    ライセンス形態ノードロックライセンス フローティングライセンス

    機能詳細一覧

    ネットワークフロの
    自動生成
    ネットワークの先行・後続関係を分かりやすく表示します。キャンセルネット、異常終了ネット、前日以前終了ネットを色で識別表示します。
    グループ表示表示対象ネットワークのネット名先頭文字列でグループ化し表示します。業務、サブシステム間の関連把握が容易となります。
    JOB関連図の表示ネットワークの中のジョブの従属関係を表示(JOB関連図)します。さらに、指定したジョブのフローチャートを表示(SysFlow製品との連携)します。
    ネットワーク関連詳細ネットワークの詳細情報を表示、印刷、CSV出力することができます。また、ネットワーク名をクリックすると、ネットワークフローの該当ネットへジャンプします。
    ネットワークフロー比較表示前日・当日のネットワークフローを表示し比較できます。
    時系列表示時系列順にネットワークを表示します。
    クリティカルパス検索ネットワークの関連(先行と後続)と処理終了時間を考慮して、クリティカルパスとなるネットを検索しピンク色で表示します。
    シュミレーション機能開始時間およびネット間待ち時間設定により、指定したネットワーク以降のネットワークの開始・終了時間のシミュレーション検証が可能となります。

    あわせてこちらの製品もご検討ください

    以下の製品を合わせてご利用いただくことで、更なる相乗効果を発揮します。

    お問い合わせ

    新日本ソフトウェア株式会社 営業部 パッケージソリューション担当
     連絡先 : 電話番号 03-5835-0677