情報セキュリティ基本方針

   当社における情報資産(情報および情報システム)は最も重要であり,有効的な活用を図るとともにセキュリティ対策を徹底する。
   当社が長年にわたり築いてきた顧客との信頼関係を維持していくためにもセキュリティ対策は不可欠である。
   当社の情報資産の運用に当たっては全社一丸となって機密を守るよう推進する。

 

1) 当社は当社が扱っているすべての情報資産に加えて顧客から預かっている情報資産も保護する。

2) 当社は情報資産を不正な改ざんやサービスの妨害から保護するための「情報セキュリティの責任者」を任命する。

3) 当社は取り扱う情報資産に対してセキュリティ対策を講じる。

4) 当社の従業員は全員定められたセキュリティ対策に準じて行動し、万一、違反した場合には、就業規則に定めた懲戒を受ける。

5) 当社は個人情報保護法等関連した法規制を遵守する。

6) 当社の情報セキュリティ対策はセキュリティ担当役員を中心に推進を図ってゆく。

 

制定日 2005年05月24日
新日本ソフトウェア株式会社
代表取締役社主 奥村利夫